2014年11月26日

RAT_Sessions_V2 & RAT_Trading_Times 2本セット【FT2インジケータ】

ForexTester2 のインジケータ RAT_Sessions_V2 、RAT_Trading_Times を紹介します。

MT4の Sessions.mq4 を移植した【RAT_Sessions_V2】、
取引時間のみをライン表示する【RAT_Trading_Times】のセットとなります。
V2 という名称は、他社製品と区別するためのものです。

主要3国(東京、ロンドン、ニューヨーク)の市場の取引時間、及び時間内の高値、安値を表示する事ができます。

ForexTester2 最新バージョン ver 2.9.6 に最適化するため、ロジックを一から再構築しました。
過去に販売された他社製品と比べ、以下の改善点があります。

(1) 「チャート上の空白部分で右クリックを押した際、トレンドラインのメニューが表示され、操作に支障をきたす」 現象は発生しません。

(2) ロジックの見直し、及び最適化を行い、高速性、正確性の両立を実現しました。

(3) 30分単位の時間指定が可能になりました。

(4) 塗りつぶし、線種の変更、テキスト色の変更、フォントサイズ変更に対応しました。

(5) 翌日の開始時間をライン表示できるようにしました。

(6) サマータイムに対応しました。
 海外2国に対し、サマータイム期間の開始、終了時間を自動調整します。

(7) 時差 (タイムシフト) の調整が可能になりました。
 データセンターのタイムシフトとは別に、インジケータ上でタイムシフトを調整できます。

(8) インジケータの処理範囲をバーの本数で指定可能になりました。
 静止チャートの検証等に活用下さい。

 ※ ForexTester2 の性能の限界により、無制限ではありません。




の画像をクリックするとDLmarketで購入できます。
DLmarketで購入

fx-onでの販売ページはこちらとなります。

fx-on販売ページ
posted by RAT Trading Systems at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ForexTester2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

【バージョンアップ】RAT_ObjectCopier ver1.3.1 不具合対応【FT2インジケータ】

不具合についてロジック修正を行いました。
バージョンが ver 1.3 -> ver 1.3.1 へと変わります。

現象の再現性が低いため、起こりうる状況を想定し、問題を回避するロジックを追加しました。
現象が再発した場合は、fx.rattrade@gmail.com までご連絡下さい。

不具合についての詳細は前回の記事を参照下さい。
http://rattrade.seesaa.net/article/408910011.html

購入済みの方は、販売元からアップデート通知メールが送付されていますのでご確認下さい。
無料アップデートとなります。

今後とも、RAT Trading Systems をよろしくお願いいたします。

の画像をクリックするとDLmarketで購入できます。
DLmarketで購入

fx-onでの販売ページはこちらとなります。

fx-on販売ページ
posted by RAT Trading Systems at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ForexTester2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【不具合について】RAT_ObjectCopier ver1.3 一部不具合について【FT2インジケータ】

FT2 ラインコピーインジケータ「RAT_ObjectCopier_V1_3」についてご連絡です。

一部不具合が確認されたため、ご連絡致します。
ご不便をおかけして申し訳ありません。

ForexTester2 の不具合に起因しているのですが、
稀にしか発生せず困っています。

何回も遭遇する方がいましたら、協力頂けると大変ありがたいです・・・

不具合に遭遇した場合、下記の手順に従って操作をお願い致します。

--------------------------------------------
【現象】

フィボナッチリトレースメントをコピーした際、
稀に「レベルの表示の上下が逆になる」場合があります。

(注)「現在」から「過去」に引いた場合、逆になりますがこれは仕様です。

フィボナッチリトレースは「過去」から「現在」に引くのが正しい引き方であり、
ForexTester2自体のオリジナルの表示が間違っています。


--------------------------------------------
【状況】

再現性が低く、FT2自体の問題が絡んでいるため、
発生条件がわかっていない状況です。

継続して調査中です。

どなたか 100% 発生する条件を見つけられましたら、
お手数ですが、fx.rattrade@gmail.com までご連絡頂けると幸いです。


--------------------------------------------
【発生した場合の処置】

発生しているチャート上で「!RAT_ObjectCopier_V1_3」の
設定画面を開き、何も変更せずに「適用」を押して下さい。

オブジェクトが再描画され、正常に表示されます。


以上、ご不便おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
posted by RAT Trading Systems at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ForexTester2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする